2014年06月12日

SEO隠しテキストのペナルティ

お客様からSEOについてのご相談を受けました。

…というより、デザインを崩したくない、及び「遊び心」という免罪符をもって隠しテキストをやりたいという相談でしたが…。

「遊び心」…たまたま反転して文字を見つけてもらうのを期待するゲーム感覚

もちろん、お断り…というか、隠しテキストは使わない方向で話を進めました。

その際に説得材料としてGoogleのページを提出。

http://www.google.co.jp/intl/ja/insidesearch/howsearchworks/fighting-spam.html
https://support.google.com/webmasters/answer/66353?hl=ja

確かに、遊び心という考え方もありますが、危ない橋はわたらないほうが…。

というか、トップページでやらなくても…と思います。

ただ、SEOはやりたい! でもデザインにこだわりたいからテキストは入れたくない!
・・・こういうお客様は多いです。

altテキストなどである程度対応可能だと思いますが、紙面デザインとWEBは少々形式が異なりますので、そういった場合はランディングページを別に設けるなどしたほうが無難ですね、やっぱり。
posted by スタートラン at 10:19| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。